Binance ログイン 日本 語

世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceが、日本でのサービスを開始したことをご存知ですか?

Binanceは以前、日本のユーザーの利用を停止することを発表していましたが、2023年8月1日からBinance Japanとしてのサービスが開始され、日本の金融庁の許認可を受けた取引所として運営されています。

これにより、Binanceは国内の取引所として利用できるようになりました。もしまだ口座を開設していない方は、この機会に口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?

Binance Japan(バイナンスジャパン)は、世界最大の取引量を誇る仮想通貨取引所Binanceが提供する、日本居住者向けのサービスです。

以前からBinanceは日本人ユーザーへのサービスを停止していく方針を発表しており、日本人の新規アカウント作成も中止していました。しかし、2023年8月1日よりBinance Japanとしてサービスが開始され、従来のBinanceグローバルアカウント保有者の移行と新規日本人ユーザーのアカウント作成を受け付けています。

もし、まだBinance Japanの口座を持っていない方は、この機会に口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

前身はサクラエクスチェンジ(SEBC)

Binanceは日本の仮想通貨取引所サクラエクスチェンジ(SEBC)を買収し、名称をBinance Japanに改名しました。しかし、サクラエクスチェンジを利用していた方のアカウントはBinance Japanに引き継がれないため、Binance Japanを利用するには新たにアカウントを開設する必要があります。

Binance Japanで提供されているサービス

2023年12月現在、Binance Japanが提供しているサービスは、主に以下のようなものがあります。

  • 法定通貨(日本円)の入出金や暗号資産の入出庫
  • 取引所(現物取引)
  • 販売所(コンバート)
  • シンプル・アーン(資産の貸し出し)
  • 自動購入(積立)
  • NFT(非代替性トークン)のマーケットプレイス
  • API接続機能

現在のところ、Binance Japanでレバレッジサービスは提供されていません。しかし、将来的にBinance Japanが日本の金融庁に「第一種金融商品取引業者」として登録されることになれば、レバレッジ取引の提供が開始される可能性があります。

今後もBinance Japanが提供するサービスは増えていくことが予想されるため、Binance Japanの公式HPやSNSなどで、最新情報をチェックしておきましょう。

今後はキャンペーンの開催にも期待

2023年12月現在、Binance Japanでは特定のキャンペーンは開催されていませんが、元々Binanceはキャンペーンを頻繁に行うことでも知られています。そのため、Binance Japanでも今後、お得なキャンペーンが展開される可能性は高いです。

キャンペーンが開始された際には、この記事でも情報をお知らせする予定ですので、Binance Japanの今後のキャンペーン展開にご期待ください。

Binance Japanで登録・口座開設する際に必要なもの

Binance Japanでの口座開設には、以下の2点が必要となります。事前に準備しておきましょう。

メールアドレス

登録にはメールアドレスが必要です。キャリアメールではなく、携帯電話会社を変更した場合でも利用可能なフリーメールアドレスでの登録をおすすめします。

本人確認書類

Binance Japanで有効な本人確認書類は、以下のものになります。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ)※通知カードはNG
  • 運転経歴証明書

いずれかを準備しておきましょう。

Binance Japanの登録・本人確認方法

続いては、Binance Japanの登録・本人確認方法のやり方をご紹介します。手順は、以下の通りです。

  1. 公式HPにアクセスする
  2. 認証コードの入力とパスワード設定
  3. アカウント認証
  4. Passkeyの追加
  5. 本人確認手続き
  6. 本人確認書類の提出
  7. 投資目的・資産情報などの入力

1.公式HPにアクセスする

まずは、Binance Japan公式HPにアクセスし、トップページ上の「はじめましょう」をタップします。

次に「メールアドレス」、または「携帯電話番号」を入力し、「次へ」をタップしてください。

2.認証コードの入力とパスワード設定

Binance Japanからメールが届きます。届いたメールを開き、記載されている認証コードをコピーし、元の画面に入力してください。

次に、パスワードを設定します。

設定できたら「次へ」をタップしてください。

ここまででアカウントの作成は完了です。

3.アカウント認証の選択

下記の画面が表示されたら「アプリ」と「ブラウザ」のどちらで認証するのかを選んでください。

今回は「推奨」と表示されているバイナンスアプリを選択して進めていきます。

アプリをダウンロードできたら、「登録/ログイン」をタップしてログインしましょう。

ログインの際には登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

再度、Binance Japanからメールが届きます。届いたメールを開き、記載されている認証コードをコピーし、元の画面に入力してください。

4.Passkeyの追加

「Passkeyの追加」をタップしてください。Passkeyを有効にすると、指紋や顔認証を使ってのログインや同期されている端末間での自動利用も可能になります。

この設定により、アカウントのセキュリティが強化され、同時に二段階認証の設定も行われます。

5.本人確認手続き

本人確認手続きを行います。「居住地」を選択し、利用規約とプライバシーポリシーを確認してチェックを入れ、「次へ」をタップします。

「国籍」で日本を選択します。

その後、「氏名(漢字・カタカナ・ローマ字)」「誕生日」「性別」を入力して「次へ」をタップしてください。

「住所」「郵便番号」を入力して「次へ」をタップします。

6.本人確認書類の提出

本人確認書類の提出を行います。 下記の画面が表示されたら「次へ」をタップしてください。

提出する本人確認書類を選択します。注意事項を確認してチェックを入れたら「次へ進む」をタップします。この時、カメラへのアクセスを求められますので「許可する」に設定してください。

続いて、画面の指示に従い本人確認書類の提出を行います。

本人確認証類は、「おもて面・厚み・うら面」の撮影が求められます。

続いて、本人の顔写真の撮影を行います。画面の指示に従い、真正面と顔の向きを変えながらの撮影を行ってください。

下記の画面が表示されたら本人確認書類の提出は完了です。

7.投資目的・資産情報などの入力

投資目的・資産情報などの質問が出されるので、順番に入力をしていきます。

入力するのは、以下の項目についてです。

  • 投資経験
  • 利用目的
  • 職業
  • 外国官公吏に該当しないことの確認
  • 内部者該当性(インサイダーの確認)
  • 資産
  • 年収

質問に全て回答すると、下記の画面が表示されます。

これで登録手続きは完了です。早ければ10分〜20分、長くても1日から2日で審査が完了するので、承認完了のメールが届くのを待ちましょう。

口座開設後は二段階認証を設定しよう

Binance Japanの口座開設手続きが完了したら、二段階認証の設定を済ませておきましょう。

二段階認証とは、通常のパスワードなどによるログインに加えて、追加の認証手段を用いてログインするシステムのこと。二段階認証を設定することで、不正ログインやハッキングなどから資産を守ることが可能になります。

Binance Japanでの二段階認証は、以下の3つから選択可能です。

  • Passkey
  • 認証アプリ
  • メール

おすすめは推奨と表示されている「Passkey」と「認証アプリ」です。

Passkeyは、指紋認証や顔認証などの生体認証技術を使用してアカウントにログインする方法のこと。口座開設の過程でもこの設定を行なえます。

一方、認証アプリは、Googleの「Google Authenticator」アプリを利用した方法で、こちらもセキュリティ面で優れています。

アプリから二段階認証を設定する場合は、ホーム画面左上にあるアイコンをタップしてください。

ユーザーアイコンを選択し、「セキュリティ」から二段階認証の設定を行なえます。

ブラウザからの場合は、画面上部にある「人型アイコン」から「セキュリティ」を選択し、設定が可能です。

Binance Japanの口座への入金方法

二段階認証の設定が完了したら、Binance Japanの口座に入金しましょう。Binance Japanへの入金は「日本円」と「仮想通貨」で行うことができます。

日本円での入金は「銀行振込」でのみ可能で、振込先の銀行は「住信SBIネット銀行」となっています。住信SBIネット銀行の口座をお持ちなら、振込手数料はかかりませんし、24時間いつでも入金が可能です。

Binance Japanに登録する際に知っておきたいこと

最後に、Binance Japanに登録する際に知っておきたいことを解説します。

口座開設までの時間はどのくらいかかる?

口座開設にかかる時間は、早ければ約10分程度で終わり、遅くとも1日から2日で完了するのが一般的です。多くの場合は、即日で完了となっています。

グローバル口座を持っている場合は?

2023年11月30日をもって、日本人ユーザー向けのグローバル取引プラットフォームのサービスが終了しました。この日以降、Binance Japanで取り扱っていない通貨は自動的にビットコイン(BTC)に変換されます。

また、グローバル口座で本人確認を完了していなかった場合は、Binance Japanで本人確認手続きが必要です。バイナンスアプリの「お知らせ」にある「Binance グローバル口座 国内居住者向けサービス提供終了のお知らせ」を開き、そこに記載されている「ご本人確認」より手続きを進めてください。

本人確認にはどんな書類が使える?

Binance Japanで有効な本人確認書類は、以下の3種類です。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ)※通知カードはNG
  • 運転経歴証明書

口座開設に年齢制限はある?

2022年4月から、日本の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられたため、現在は18歳以上の方であれば口座開設が可能です。

まとめ

Binance Japan(バイナンスジャパン)は、世界最大の取引量を誇る仮想通貨取引所Binanceが提供する、日本居住者向けのサービスです。2023年8月1日より、従来のBinanceグローバルアカウント保有者の移行と新規日本人ユーザーのアカウント作成を受け付けています。

口座開設には、以下の2点が必要となります。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類

登録・本人確認の手順は、公式HPにアクセスして認証コードとパスワードを設定し、アカウント認証や本人確認書類の提出を行います。入金方法や二段階認証の設定方法なども覚えておきましょう。

Binance Japanの口座開設は手続きが簡単で、口座開設までの時間も短いです。口座開設後は、二段階認証の設定を行い、セキュリティを強化しましょう。また、将来的にはお得なキャンペーンも展開されることが予想されますので、今のうちに口座を開設しておくことをおすすめします。

以上がBinance Japanの登録方法の解説でした。ぜひ参考にして、Binance Japanを使ってみてください。

Related Posts